本日 17 人 - 昨日 29 人 - 累計 71659 人 サイトマップ

プレ新人戦 at津久井浜 大会レポート

お久しぶりです!

今日は、昨日行われましたプレ新人戦の結果をご報告します。入賞者は以下の通りです。

メンズ
3位 31-8 木下徹亮

レディース
2位 31-75 三好彩結美
3位 31-0 藤原慧

それでは個人的なレースレポート始めます!

土曜日は強風のため中止、日曜日、午前の最初も強風のためウェイティングでした。
少し風が落ち始めたころ、メンズの第一レースが行われ、メンズ帰着後すぐにレディースのレースがありました。
出艇するときはストラップハーネス、アンダーこげるくらいと聞いていたのでみなエクステンション28で出ました。
レース海面に行くまでは気持ち良いストラップハーネス風でしたが、レースが始まるころには風も落ち、パンピング風に…

スタートはやや下有利で、私は下から出てブローに入ったところでタック、アプローチのタックをしましたがヘダーでたりなくなり4タックでした。下りは右の方が黒かったので、スタボで少し上らせてからジャイブして回航。
2上までは10位以内に入っていないようでしたが、2下の最後のアンダーで抜いて(?)2位でフィニッシュ。しかし1位の人とはかなり差がありました。

2レース目は初めての男女同時スタート!
かなり上有利でした。そしてパンピング風でした。エクステンション28でのパンピングは辛かったです。

2分前にはラインに入りましたが、メンズの威圧感に押され攻められなくなり、下からスタート。スタートでもし失敗するなら、攻め切って潰された方が良かったと思います。新人戦までにスタートを練習しなければ、と感じました。
1上、右海面の方が良いように感じましたが、実際はあまり変わらないようでした。1下は微風であまりブローもなかったので、スタボで下らせて1ジャイブで回航。
2上は前に艇が5.6艇いてフレッシュウィンドではなかったため即タックして、真ん中の海面を使いました。
2下は1上とほぼ同様です。フィニッシュラインまではアビームでこぎましたが、前にいたメンズ4艇レディース1艇抜けず、4位でフィニッシュ。

パンピングでかなり腕が辛く、ハーネスをかけてしまうことも多々ありました。
セッティングがあっていなかったのか、力んでいたのかはわかりません。でも、パンピングは続けられることが重要なのでより一層練習しなければと感じました。

初めてのホームでのレースは、いつもと違う雰囲気で乗れて良い経験になりました。
新人戦に向けてこれからもみんなで頑張ります!
プレ新人戦開催にあたり、学連、TEARS、漁協、先輩、多くの方々に協力していただきました。ありがとうございました。
以上、かなり長いプレ新人戦レースレポートでした。

31-75



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):